茨城新聞 4/11朝刊 掲載のお知らせ

茨城新聞経済欄に取り上げていただきました。

デュロック純粋種「常陸野栗豚 雫」は従来のデュロック純粋種「常陸野栗豚」のアップグレード版です。

方波見牧場は20年近くデュロック純粋種を生産をして参りました。
デュロックが持つ脂と肉質の繊細さに惚れこみ、
デュロックこそが本当においしい豚だという自信がございました。

しかし、SNSが普及し、デュロックについても様々な情報が交換されている中、
デュロックについて触れられている文章を見かけるようになりました。

また、料理人と意見を交換していくと、それぞれの料理人がまったく違うことをおっしゃいます。

私どもが目指した「おいしい豚肉」とは、脂がさっぱりとして雑味がない豚肉でした。

またそれは熟成をさせず、フレッシュのままで素材の良さを知ってもらうために、しゃぶしゃぶやソテーで「塩」で召し上がっていただくことを念頭に置いたものでした。

そこではっきりと気が付かされました。

「おいしい」という概念は抽象的で、
人それぞれ求めている「おいしさ」が違っているということにです。

私たちは物心がついたころからデュロック純粋種を食べて
育って参りました。

父は事あるごとに飼料や飼育方法など試行錯誤した豚肉を持ち帰って
意見を聞いていました。
「今回は米を食べさせてみた」
「飼育日数を変えた」
など。その変化や違いを
私たちははっきりと舌で記憶しています。

そこで、
「提供させていただいた豚肉にプラスしたい要素はございますか?」
とお尋ねすることに致しました。

50年近い生産ノウハウと味の記憶をフルに活用し、
常陸野栗豚「雫」は従来の常陸野栗豚とは差別化し、
「脂の質」「肉質」など要望をお聞きして、オーダーメイドで豚肉をお届け致します。

お店での提供方法やどんな豚肉がお好みなのか、詳しくお話しいただければこちらから様々な提案をさせていただきます。

例えばワインと一緒に提供するのであれば、脂は重厚な方が良いでしょうし、
ソースをありきなのか、それとも塩のみでの提供なのかによっても変わってくると思います。

お好みの豚肉ができるまで、お付き合いさせていただきます。
電話でお問合せをいただけましたら幸いです。

また常陸野栗豚は生産が限られております。
現在の取引先を優先させていただきますので、
対応をお断りすることもございます。予めご了承ください。

方波見牧場でしか出来ないことを今後も追及して参ります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

方波見牧場

※生産頭数が少ないため、無償サンプル提供、割引サンプル提供は一切行っておりません。
※半頭買いが前提となります。
※骨付き、三分割等、カットは対応できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です